品質検査

品質検査

品質検査 〜マンション・戸建住宅〜

株式会社Rixioで行う品質検査の特徴は、顧客の要望に応じた最適な検査体制やサービスなどをカスタマイズできることです。スタッフは、有資格者や研修・実地教育を受けた者、弊社の試験を合格した者で構成しています。
弊社では、新築分譲マンションの表層検査(キズや汚れのチェック)を行っています。この検査を行うことで、マンション購入者からの指摘やクレームを格段に減少させることができます。妥協を許さない検査の品質を確保することで、エンドユーザーの顧客満足(CS)向上に大きな成果を上げています。

検査には弊社のシステムを組み込んだiPadを導入しました。現在、建物の検査をする際に、検査用のチェックシートなどで膨大な量の紙を使用していますが、弊社のシステムを使うことにより、iPad1台ですべての検査を行えます。さらにこのシステムを導入することで、チェックミスや検査用シートの紛失などを防ぐだけでなく、検査情報の検索や共有も簡単に行えるようになりました。ペーパーレス化を実現することで、現場で使っていた膨大な紙が不要となり、経費削減を図れるだけでなく、地球環境保護に役立つことにもなります。

品質検査 〜マンション・戸建住宅〜

検査の種類

表層検査
完成した占有部の仕上げ状況をエンドユーザーの目線でチェックし、指摘事項の抽出を行う検査です。
施主検査(建築・設備)および立会
遮音性能、水漏れ、許容誤差、取付け状況、危険防止、防犯性、開閉機能、点検口内部および設備稼働状況を検査します。
パンフレット検査
パンフレット図面をもとに、すべてが図面通りになっているかを確認します。
記載漏れや位置ずれ、建具開閉角度、形状違い、未済事項の抽出などを平面上でチェックします。
共用部検査
建築・設備の実務経験者が、共用部全般の検査項目の確認を行います。
精度検査
測定機器を使用して、有効寸法、確認寸法、床不陸、天井の高さ、梁の高さを測定する検査です。

検査工程フロー

検査工程フロー

  1. ※1プレ検査…仕上げ検査の約1カ月前に1部屋を検査し、見本となる仕上がりの部屋をつくります。
  2. ※2内覧前確認検査…内覧会の3、4日前に、クリーニングをしたり、小さなキズを指摘してすぐに直したりするための検査です。
  3. ※3内覧指摘確認検査…内覧会でのエンドユーザーから指摘があった箇所が手直しされているかを確認する検査です。